地図・GPS付きハイキングマップ

阪急御影、住吉道、六甲山頂、縦走路西向き、記念碑台、六甲ケーブル上駅、油コブシ、高羽道、渦が森、阪急御影

投稿日:

阪急御影、住吉道、六甲山頂、縦走路西向き、記念碑台、六甲ケーブル上駅、油コブシ、高羽道、渦が森、阪急御影までの記録。


概要


快晴。阪急御影駅から白鶴美術館を超えて、住吉道へ。

この道は、石畳と杉がきれいで雰囲気がとってもいい道。

川筋なので、これからの暑い季節にはとてもおすすめです。

山頂後、全山縦走路を西向き。

ガーデンテラスを超え、六甲ゴルフクラブを超えて記念碑台へ。

六甲ケーブル上駅経由で、油こぶし山

高羽道から渦が森、そして阪急御影駅。


御影、住吉道から六甲山頂、油こぶしなど周辺マップ


このあたりの地図は、下記をダウンロードください。
A4サイズでプリントアウトできる大きさにしています。

六甲山(御影、住吉道から六甲山頂、油こぶしなど中心地図)

御影、住吉道から六甲山頂、油こぶしなど周辺地図


実際歩いた経路




GPSログ


YAMAP


YAMAP
https://yamap.co.jp/activity/2023278

ヤマレコ


ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1499474.html


当日の様子


阪急御影駅出発、住吉川沿いの白鶴美術館を目指します。

JR住吉からの人は、白鶴美術館か次の駅までバス(系統名:[38]渦森台行き)で来ることもできます。

「JR住吉駅前(渦森台行き)」 神戸市バス 路線バス – 時刻表


白鶴美術館を超えると最初の橋があり、甲南斉場のほう(右手)に向かいます。



右手にわたると川の手前に、1938年(昭和13年)7月3日から7月5日にかけて、神戸市及び阪神地区で発生した阪神大水害の石碑があります。



当時の説明書き



この石碑の右下に、当時の水位を表す線が引かれています。



そのまま住吉川沿いを上ります。

太陽と緑の道と書かれた標識が所々にあります。。

途中、右に打越山、左に石切道への分岐があります。

まっすぐ、五助ダム方面に向かいます。


五助ダム上流



簡単ですが、橋が渡してあり、ちょっと別世界の気分が味わえます。


もう少し登っていくと、小さな池があります。



ここには、大きな鯉が一匹いますよ!


住吉道の初めのうちは、このようにきれいな石畳



雰囲気よくて、とっても素敵!


もう少し行くと、六甲山地の形成といった看板があります。



アカホヤ火山灰とは、約7300万年前に南九州の海底火山(鬼界カルデラ)が噴出活動をしたときに日本全土を覆うくらい広範囲に火山灰が硬化してきたもの。西滝ヶ谷の露頭では、アカホヤ火山灰層が見ることができるようです。


さて、どんどん住吉道を上っていきましょう。


本庄橋を超えて、七曲りを上ると一軒茶屋。



もう少し登ると六甲山頂ですね。



パノラマで遠くまで見通すことができますよ!



休みなしでちょっと急ぎ足であるけば、阪急御影から2時間弱

すこし降りたら昔の六甲山頂があります。



このあたりの歴史は、下記を参考に。

昔は米軍基地だった六甲山頂!これまでの歴史を知ろう




さて、そのまま六甲全山縦走路を西向きに歩きます。

30分ほどで、ガーデンテラス。


また、10分ほどで、神戸ゴルフクラブを超えて、15分もあれば、六甲記念碑台に到着。



記念碑台はリニューアルされ、きれいになってました。



看板も新装



ここでお昼休憩。


お昼ごはんは、メスティンとエスビットで、サバの味噌煮缶詰を使ったカレー風炊き込みご飯



作り方は、下記でどうぞ!

メスティンとエスビットで簡単、鯖の味噌煮缶カレー炊き込みご飯




その後、六甲ケーブル上駅へ。

ケーブル駅すぐ手前に、新しく建物が建っているようで、きれいになってました。

オフィスができているようでした。



653カフェもあるようです。



六甲ケーブル上駅



六甲山の各施設の場所と紹介看板



さて、一気に油こぶしを下りましょう。

最近整備され、階段がきれいにできていました。

とても歩きやすくなってますよ。


途中の油こぶし山下の展望台から。



少し下ったところに、ハートマークの切り株がありますよ!



そのまま御影方面、高羽道で渦が森まで。

ここが登山口入口ですね。



渦が森4丁目バス停から



ここでも高度280mぐらいあります。

あとは、一気に舗装路を下るだけで、阪急御影ですね。


行動時間と休憩時間


日帰り
山行 4時間20分
休憩 58分
合計 5時間18分


詳細時間


Sスタート地点07:54
08:02白鶴美術館08:02
08:29石切道登山口08:29
08:34五助ダム08:34
08:40打越峠分岐08:40
08:45西滝ヶ谷方面分岐08:45
09:20本庄橋跡09:20
09:24本庄堰堤北側の分岐09:24
09:48一軒茶屋09:50
09:54六甲山09:54
10:22極楽茶屋跡10:23
10:27岩塔状バットレス10:27
10:33六甲石ころ亭フードテラス10:36
10:37六甲ガーデンテラス10:37
10:56記念碑台11:48
12:00六甲ケーブル山上駅12:01
12:18油コブシ12:19
12:51渦森台4丁目バス停12:51
13:15ゴール地点G


まとめ


活動時間 5時間21分 
活動距離活動距離 18.70km
高低差高低差 867m
累積標高上り/下り累積標高上り/下り 998m / 991m
消費カロリーカロリー 2578kcal








-地図・GPS付きハイキングマップ

Copyright© ロクじいさんの六甲山を歩こう!登ろう!アウトドアのすすめ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.